ダウンタウン

おはようございます。
アルブル木工教室の米地です。

ダウンタウンの松本人志さんがTwitterでこんなことを投稿してはりました。
(上の写真はニューヨークのダウンタウン(^^;;)

「物知りな人は物知りな人の話を記憶している人。
やっぱり0から生み出す人がカッコいいなぁ〜。」

私からみるとオリジナリティの塊のような松本人志さんだけど、オリジナルなものって難しいと知ってはるし、ゼロから生み出すのをカッコいいと言ってはるってことは、自分はまだまだオリジナルなものを生み出せていないと思ってはるんですね。

また、一見オリジナルなものだと思えるものでも、実は既出のものというか、既出のものの組み合わせなんじゃないの?という示唆に富んだ発言にもみえます。

そういえば、昔ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがこんなことを言ってはりました。

自分たちの成功は1%の才能と99%の先人たちのお陰だ。

とのこと。

あんなにオリジナルというか、唯一無二のように思えるローリング・ストーンズでさへ自分たちは99%はオリジナルではないと言ってはる。

逆に、あれなんでしょうね、なんというか、自分はオリジナルだと言っている人ほどオリジナルじゃない、本物は松本人志やキース・リチャーズのように自分はまだまだオリジナルじゃないと向上心を持っている人たちなんでしょうね。

自分も向上心をもって謙虚に頑張ろうと思いました。
松本人志やキース・リチャーズには遠く及びませんが…(^^;;

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP