かき氷

みなさん、こんばんは。
アルブル木工教室の米地です。
朝夕は暑さも緩んで秋に近づいてきましたね。

…と思っていたら、今日はえらく蒸し暑くて、そういうときに限って製材や加工の仕事が入って汗でビショビショになってしまいました…(^^;;

こんな暑い日はかき氷でも食べたいなぁ…と思ったのですが、かき氷でちょっとショックだったことが…。

私はかき氷の中では、というよりも夏のスイーツの中で一番好きなのがミルク金時なのですが、今アルブルにインターンシップに来てくれている学生のNさんはミルク金時を知らないんですって!?

彼女は京都の人で、かき氷といえば宇治金時だとおっしゃるわけです。

実はわたしはこの宇治金時っていうのが苦手なんです。…って、子どもみたいですが(^^;;

だって、宇治金時ってお茶でしょう?お茶に砂糖入れて飲んだりしませんよね?紅茶だったら甘くてもいいけど、おちゃが甘いっていうのが未だに苦手なんです。

そうそう、伊勢神宮の門前にあるおかげ横丁の赤福餅の本店では赤福氷という赤福の入ったかき氷を食べることができるのをご存知ですか?

お伊勢さんだけで食べることができるスペシャルなスイーツで、お伊勢参りに行かれた際はぜひ体験していただきたいおすすめのスイーツです。

ところが、この赤福氷、抹茶のシロップがかかっているんです。まるで宇治金時です。

…でも、宇治金時が苦手なみなさん、ご安心ください!
さすが赤福本店、抹茶が苦手なんです…とお店の人にいえば、抹茶シロップをミゾレに変えてくれるんです!!!

宇治金時派じゃないミルク金時派の同志のみなさんもこれで安心。しかもこのミゾレの赤福氷はメニューに載ってないのでスペシャル感も半端じゃありません!

…とはしゃいで赤福氷を楽しんでいると、カミさんに「子どもみたい…」と冷ややかな目でみられてしまいましたが…(^^;;

なんかだいぶんと話が外れましたが、赤福氷、とても美味しです。
伊勢神宮に行かれた際はお試しください!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP