ザ・ファームに行ってきました

みなさんこんにちは。
アルブル木工教室の米地です。
先日、北摂にあるザ・ファームに行ってきました。

ユニバーサル園芸社という会社をご存知でしょうか?
もともとオフィスに観葉植物をレンタルする会社で、その会社が一般の人向けに観葉植物や園芸用品を小売販売する店舗を作ったのがザ・ファームです。

ユニバーサル園芸社が茨木市の北のほうにあるというのはだいぶんと前から知ってたのですが、茨木市の北部の再開発で彩都ができ、おしゃれな街がうまれたころからこのザ・ファームも人気がでてきたみたいで、今回初めておじゃましました。

もともと自社で使う観葉植物を育てるために広い敷地が必要だったんでしょうね、小売店舗ではあるんですが店舗というよりも施設って感じの大きさです。

見たことのある観葉植物や、セージやローズマリーやタイムなどのハーブ類、そしてみたことのないような植物まで、植物園としても楽しめるような施設です。

そう、お客さんが楽しめるような工夫がされているんです。
例えばこちら。

本物のフクロウがいるんです!

これはお子さんたちが喜ぶだろうなぁと思いました。
私も喜んでますが(^^;;

かなり広くて、山の中の自然の中で、おしゃれな作りで、結構楽しめる施設だと思いました。おすすめではありますが、最近すごく人気で土日は駐車場に行列ができるほどですのでお気をつけください。

業者向けから一般向けにかえて、販売するところというよりお客さんに楽しんでもらう施設にして成功されている…。とても参考になると思いました。

というのも、うちの大宝木材ももともと材木屋さんがお客さんですが、一般のエンドユーザー向けに変わろうとしているところなんです。

木の玉プールやかくれんぼスベリ台、ジャンボクーゲルバーンなど子ども向けの木の遊具もありますので、お子さんにも楽しく遊んでもらえて、大人には木を買ってもらったりアルブルで木工を楽しんでもらったり、今のアルブルがあるところを木のテーマパークにしたい!…という目標ができました。

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP