クリスマスツリーワークショップ その2

こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

さて、クリスマスツリーワークショップをつくっているところなんですが、現状こんな感じとなりました。

たぶん、こういうワークショップってできあがりのサンプル次第でやりたい!やりたくない!が変わってきますよね。

それで、こういうことにセンスがない自信がある私は、カミさんに飾り付けを依頼しました。

こんな感じで手伝ってくれるカミさん…。
ありがたいことです(^^;;

それで、飾り付けがだいたい完了してテーブルの上にツリーを置いていると…。

うちの3番めの息子、らんまるくんが…

興味津々で…。

しばらく見ていると、

ツリーをひっくり返しそうに…(^^;;

慌ててテーブルからおろしてお部屋に帰ってもらいました。

しかし、現状これだけだったらクリスマスツリーを飾り付けるだけのワークショップになってしまいます。木工部分がまだ未完成…。

木工のワークショップなので、肝心なところができていない状態です…(^^;;

小さい子どもたちでも楽しくできて、木工を体験することができて、30分から1時間ぐらいでできるような良いアイデアがありましたら、是非教えてください!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP