【ラーメン構造のシェルフ】(吹田市在住 Iさん-男性)

いつも綿密な図面を描いてから制作に取り掛かるIさん。今回も僕らの指導の場もなく、ご自身でほぞ組のラーメン構造のシェルフを完成させられました!

設計に携わるIさんならでは!構造や機能を優先したシャープなシェルフ

Iさんは設計に携わってらっしゃるので、僕らよりも建築や構造力学に強いです。僕らはついつい板組をして楽をしようとするところ、Iさんは軽く、移動しやすいシェルフ(同じものをまた作って増やすそうです。)を完成させました!

形がシンプルで美しい!そしてシャープ!


鉄骨が組み合わさった様な、プリミティブなスタイル。余計なものが削ぎ落とされています。
光の移り変わりでできる陰影も美しい。


タモの自然な風合いが、無機的な中にも自然の優しさを加えています。


天板もタモの木目がはっきりと出ていてキレイ!


通常板で構成する棚も軽量化を計っています。

Iさんのつくるものはいつも独創的で面白い!

  • 仕様
  • コメント

サイズ:w400 h600 d300 (mm)※予想
材料:タモ
製作費:12,000程度?※予想

素敵なシェルフ!2作目はもっと早くできますね!Iさんの作品には手加工の愛情があります!
(スタッフ辻)

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP