ラダーラック風?

こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

さて、木の良さを知ってもらいたい、そのためには木に触れてもらうのが一番、という思いからアルブル木工教室をはじめたのですが、もともとある大宝木材のほうも最近整理をすすめています。

大宝木材は材木屋さんなんですが、製材をしてる会社で、売り先は材木の小売をしている材木屋が主な販売先でした。

なのでアルブル木工教室の通ってくださっている生徒さんや一般のお客さんが気軽に広葉樹を買えるお店にしたいと思い、そのためにあまりに乱雑な倉庫をちょっとずつではありますが整理整頓していっています。

休みの日などにはうちのカミさんも手伝ってくれていまして、DIYで什器を作ってくれています。

アルブル木工教室に通ってくださっている生徒のみなさんに比べて技術的にはかなり落ちるレベルのものですが、手作りでボクの仕事に協力しようと思ってくれているのが嬉しかったりします(^^;;

集成材の板をカットして、サンダーで角を面取りして。

鉛筆で墨付けしていますが、ボクが言わなかったら墨付けなしで作るつもりだったようです…。
O型の典型のような大雑把なカミさんですが、だからボクと合うのかも…。

買ってきた蝶番をつけて。
百均で買って来たそうですが、なかなかピッタリ。

そして釘打ち。

ここでも口出ししなかったら寸法計らずにだいたいでつけてた感じです…(^^;;

だんだんとハシゴらしくなってきました。

ちゃんと立つかどうか確認して…。

棚板を置いて完成!

出来上がってみると、なかなかいい感じ。
やっぱりタモの集成材を使ったのがよかったかな?(^^::

そして、こんな風に倉庫に置く予定です。

なんか一個什器があるだけで、倉庫がお店っぽくなってきて、とても嬉しかったです。
カミさんに感謝!

ほんとにぼちぼちしか進んでいませんが、大宝木材をよりエンドユーザーに近い材木屋さんにしていこうと考えていますので、みなさんぜひお付き合いくださいね!

よろしくお願いします!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP