もはや、飲む…

みなさん、こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

最近めっきり秋らしくなってきましたね。秋と言えば…やっぱり私は食欲の秋…。

私だけじゃなくて、秋だから最近スタッフブログに食べ物関係が増えていますね…(^^;;

私が今平林で一番美味しいと思っているものをご紹介します。それは、鶏soba 座銀 住之江店 です。

ラーメン屋さんなんですが、このお店以前に小川くんも美味しいと紹介していたかも。

なので、このお店の中で私が一番美味しいと思っているメニューをご紹介します。

こちら、その名も「限界ラーメン」です!
なにが限界かというと、野菜や魚は使わず鶏肉のみを使って、個体になる寸前の極限まで水分を飛ばして濃密な鶏の旨味だけを濃縮したスープをつかったラーメンだからとのこと。

お店によると一日20杯しかとれない超濃厚白湯スープで、そのコピーがまたいかしています。それが「もはや、飲む鶏」(^^;;

このストーリーだけでもはやめっちゃ美味しそうですよね。
美味しそうなだけでなく、ほんとに美味しいんです。

じゃ~ん!

こちらが限界ラーメンの全景です。

まずはこちら。
「もはや、飲む鶏」と言うくらいですから、ドロっと濃厚なんですが、ぜんぜんしつこくなく、むしろあっさりして飲みやすいスープです。ブレンダーで泡立ててるからか、とてもクリーミィなスープです。

そしてこれが付け合せとしてついています。
ラーメンにのっけずに別皿にしているのがまた特別感があっていいです。

チャーシューも豚と鶏とがあって、そのどちらも美味。

こちら、なにかわかりますか?
ゴボウを薄くスライスして揚げてるんです。これがラーメンに合う!

そしてお腹に余裕のある人は、サイドメニューの卵かけご飯を是非食べていただきたいです。

ご飯に卵と醤油、もしくは醤油をタレとかに変えて工夫するお店はありますが、この上の佃煮みたいなのが醤油代わりなんです。こんな卵かけご飯食べたことありますか?

とにかく、美味しいラーメン屋さんというよりも、ラーメン屋さんという絞ったカテゴリーではなく、平林近辺で一番美味しランチというカテゴリーでかなり上位にくるんじゃないかと思うくらい美味しいお店です。

非常におすすめなんですが、一つだけ注意点があります。
この限界ラーメン、火曜日限定で一日20食限定なんです。
なかなか食べれないからよけいに美味しく思うのかもしれませんね…(^^;;

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP