ストリートビュー

みなさんこんにちは。
アルブル木工教室の米地です。
朝夕はちょっとだけ過ごしやすくなってきましたね。

さて、昨日の辻先生のブログに引き続き…というわけでもないんですが、アルブル木工教室の新しい試みをご紹介します。

まずはこちらの画像をご覧ください。

ニュートラム平林駅をグーグルマップのストリートビューで見た画像です。
グーグルマップで平林駅を検索してストリートビューを選択すると見ることができます。
そして、このマップの中を歩いていくと、風景も画像で見ることができます。

平林駅から少し北に歩くと、

右手に新しくできた木材会館が見えてきます。
なかなか素敵な建物ですよね。
木材会館を右手に見ながらどんどん北へと進んでいくと、

正平橋にさしかかります。
ここからスクリーンショットが上手に撮れなくてなってしまったので、パソコン画面をスマホで撮影した動画になります(^^;;

正平橋を渡ってどんどん北へ進むと、

左手にアルブル木工教室が見えてきます。
グーグルマップにも上の画像のように出てきます。
世界中どこからでもアルブル木工教室が見えるというのは嬉しいですし、なんか不思議ですよね。

そして、ここまでは今までも見れていたのですが、ここからがちょっと新しい試み。
この画面から一歩前に進んでみます。
今まではもちろんこの画面から前には進めなかったのですが・・・

今はこのように中に入れるようになったんです。
勝手にこうなったのではなくて、グーグルにお願いして撮影してもらったんですけどね。

しかしこれがなかなかすぐれもので、この画面から右へいくと…

こんな感じに建物の中なのにヌルヌル動くんです。

休憩室から奥の部屋に進むと…

工房のほうに入ることもできます。
真ん中写っている二人、左の青い服が小川先生で右が森川先生。
残念ながら辻先生はこのときは別に部屋にいはったのかな?(^^;;

そして、この位置で右をむくと…

ちゃんと私も写っていました(^^;;

教訓。
撮影があるとき、マスクするんだったらちゃんとマスクしよう。

グーグルマップのストリートビューのアルブル木工教室、機械室や洗面台など結構すみずみまで見れて面白いですので、一度使ってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP