荘司晶 木工展

どうも、小川です。

私の専門学校の時の講師、荘司晶さんの個展を紹介します。

荘司晶さんは、京都伝統工芸大学校で講師をしている傍ら、ご自身で工房をもっておられます。

注文家具をはじめ、卓上サイズの置物や食器などを制作していて

塗装には漆や植物油系の、自然由来塗料を中心に使用しています。

注文制作のほか、個展・イベント・店舗での販売もしています。

今回の個展は、食器(漆、オイル)が中心だそうです。

興味のある方はどうぞ!

2020 11月25日(水)〜12月6日(日)

OPEN12:00ー18:00

〒603-8213 京都市 北区 紫野 下石龍町3-5

詳しい情報はこちらhttp://machiya-gallery-ryu.com/Access.html

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室常勤、日々、技術のレクチャーにあたる講師。
住之江区育ち・住之江区在住
趣味:甘いものと音楽鑑賞。卵がなによりの好物。
アルコールは全く飲めません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP