【組子のベッドフレーム】(芦屋市在住 Iさん女性の木工作品)

Iさん、再び大物家具に挑戦!

ご家族の為のベッドフレームです。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:H850×W1000×D1950(約 mm)
材料:チェリー、ヒノキ
材料参考価格:約¥50000程度
製作日数:フリーコースで3ヶ月(途中、小物を色々作りながら)

久々の大物家具、いかがでしたか?

組子が入ったベッド、世界に一つではないでしょうか!

これからも、色々なものにチャレンジしていってください⭐︎

組子のヘッドボードがポイント

次はベッドを作りたいんです!!

目を輝かせながら、お話してくれたIさん。

ペンケースや写真立て、バターケースなど、小物が続いていたので

久々の大物です。

 

素材はチェリー

チェリーは経年変化で色が変わっていくのが魅力

赤味を帯びた茶色が、どんどん濃くなっていきます。

まずは外枠をサイズにカットし、ヘッドボードビスケットで4枚はぎにします。

木目のタケノコ模様が綺麗。

脚は円柱。下に向かって細くなります。

こちらは、旋盤で加工しました。

フレームは組み立て式にしました。

金具を入れて、脚もフレームもバラせる様になっています。

フレームが出来たら、いよいよ組子です。

自分でも出来るか不安だと仰っていたIさん。

まずは、試しにコースターサイズの組子キットを購入して試作

技術的にも気持ち的にも(←大事です!)作れるか確認してから

ヘッドボード用にサイズを変えて制作開始!

キツくて枠に入らなかったり、、、緩くで抜けてしまったり。。。

サイズ調整を何度も何度もして、完成しました!

4枚はぎにしていたヘッドボードを一度カット。

組子を一度枠で囲い再度、ビスケットで組み直します。

最後は、スノコ

ヒノキで作りました。2枚になっていて取り外しできます。

外すとこんな感じ。

マットレスは汗を吸うので、蒸れないようスノコにするのが良いそうです。

完成したベッド!

迫力あります!写真撮るのも一苦労 汗

お家でマットレスを乗せた状態の写真撮って頂きました。

教室で見ていた時は、ヘッドボードが高く感じましたが、マットレスを置くと

ちょうどピッタリ。良い夢見れそうです☆☆☆

次回作は何になるのでしょうか??

楽しみにしておりマス!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP