再びAmazon prime。

こんにちは。スタッフの森川です。

私は電車通勤の為、4月頭からテレワーク。

自宅でPC作業を中心に仕事をしております。

テレビでコロナのニュースも見ていますが、沢山見ていると気持ちが落ち込むので、

ニュースを見るのは、朝と昼だけ。夜はAmazon Primeで映画を観て過ごしています。

前回、前々回のブログでも米地さん、辻さんがAmazon Primeについて書いてましたね。

私たちAmazonの回し者ではなく偶然です 笑

先日観て面白かったのがこちら。アルブルとも関係がありますよ。

『WOOD JOB』

大学受験に失敗した少年が、林業研修のパンフレットに載っていた女性に一目惚れ。

軽い気持ちで参加したものの、こんなはずじゃなかった!的な出来事が沢山起こります、、、

林業青春映画という感じでしょうか。

 

伊藤英明氏の職人っぷり、体育会っぷりが凄いです。

身体張るのがホンットに似合うなぁ。。。

もちろん、主演の染谷将太君もいい感じのヘタレ具合がすごく良いです。

ちゃんと役者さん達がチェーンソーを使ったり、木に登ったり、身体張って演じています。

研修受けたりしているのでしょうけど、木に挑んでいる時の緊張感が伝わります。

ちょっとでも気が緩むと事故に繋がりますからね。。。

 

 

日頃、教室で無垢の木に触れていますが、山からどのような工程を得て

自分達の手元に届くか分かります。

この映画を見ると、無垢の一枚板が高いのにも納得。

自分が生きてきた年数より遥かに長くかかって、ここまで大きくなっているわけです。

数10cmの幅になるまで、いかに時間がかかるか。。。

 

木の材料を使う事は、山の命を使わせてもらう事。

食べ物と同じで、大事に使わないとな。。。と思いました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP