【チャイルドデスク】(奈良県香芝市在住Tさん-男性の木工家具)

アルブルに来られてから初めての作品がこちら。お子さんのためのお絵かきデスクです。材料の相談から始まり、大きさなどを決めていきます。丈夫で長持ちするように広葉樹の中でも、こどもに向いていて比較的安価なブナを使いました。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:H500×W600×D400(約 mm)
材料:ブナ
材料参考価格: 10,000円程度
製作日数:2.5時間×10コマ程度

おこさまのための可愛らしいデスクが完成!

パパが作ったお絵かきデスク

Tさんはご入会後、すぐにこの作品にとりかかりました。イメージもしっかり持たれていたので、なんせスムーズに打ち合わせも進みました。
材料はこどもらしい、おとなしい木目のブナ。毛羽立ちやささくれの立ちにくいことから、こどものおもちゃにもよく使われる材料です。


サイズ感もとても可愛らしい佇まい。でも、きちっと作っているので、存在が凛としています。


天板との留め付けは今回は少しイレギュラーですがL字アングルという金物を使いました。


引き出しはスライドレールです。昔の家具は、金物を使わず、「擦り桟」という技法で作られましたが、
金物も発達し、今ではわたしたちもスライドレールをおすすめしています。


見えない部分も綺麗に仕上がっています。

パパがつくるお絵かきデスク。こんなのをもらえたら嬉しいですよね!
無垢の家具の良いところは、汚れても磨いたら何度でも元どおりピカピカになるところ。
大人が使うサイドテーブルにもなりそうな、ずっと長持ちしてほしいデスクの完成です。

今度は椅子を作る!とのことで、いまからデザインが楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP