【アウトドアテーブル】(住吉区在住 Hさん-男性)

よく、ウッディなアウトドアアイデア用品を製作されるHさん。今回もアウトドアに最適な、コンパクトに折りたためるサイドテーブルが完成しました!

  • 仕様
  • コメント

SIZE(展開時):W:600 × D:450 × H:350 (mm)
材料:ナラ・タモ
制作時間:フリーコース 2~3日程度
※スタッフ予想

知らないあいだにものすごいスピードでつくるHさん。今回もスタッフが知るまもなく、作り始め、完成。

アウトドアに木を取り入れる。コンパクトなサイドテーブル。

アウトドア大好きHさん。ないもの、ほしいものは自分でつくればいいという、根っからのアウトドア派。
車にコンパクトに詰め込める大きさで、チェアに座った時、使い勝手のよい高さになるよう、設計。
△このスノコの部分の影がとても素敵。外でつかうならなおさらのこと

木の雰囲気がとても素敵です。なければとりあえず自分で作ってみる。その精神って、本当にアウトドアの根本だと思うんです。
家族やお子さまも、きっとそんな父親の背中をかっこいいと思ってみているんでしょうね。

構造と作り方

Hさんのモラルは材料をむだにしないこと。今回もほとんど端材でつくられた。(のはず…)

使った金具は蝶番のみ。天板裏に座ボリしたのち、蝶番を埋め込みました。
天板裏の四角いフレームは強度を持たせるため、ホゾにて構成。

天板とフレームはビスでとめ、木埋めされています。


SPF材(ツーバイフォー)とは違う、広葉樹のウッディな良さが光ります。

もうすぐあたたかくなります、Hさん、ガシガシ使ってさらに味出してくださいね!
それが木の良さですから!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP