【ブナとウォルナットのシェルフ】(港区在住 Aさん – 男性)

おしゃれな無垢のシェルフ。大物をたくさん製作しているAさん。今回は小ぶり(これでも)なシェルフです。白いブナと黒いブラックウォルナットをはぎ合わせてシェルフを作りました。

無垢の木が大好きで、どんどん技術を上げられているAさん、オーディオラックの次はシェルフです。
ブナの地にウォルナットを挟み込みアクセントをつけています。ラインの太さが違うのがおしゃれ。


より木目をつなげてみせるために、留め継ぎという方法で接合してます。


美しく接合されています。額縁などでよくみる接合ですが、これだけ奥行きがあるものをこんあに綺麗に接合するのはなかなか難しいことです。
留め(45度)にカットする際ご自身でお持ちの丸ノコの不調に悩まれていましたが、これだけ綺麗にできていれば大したもの!
やはりさすがです。

さぁ、この中になにが入るんでしょうか?また写真くださいね〜♪

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP