Get a 下駄!

dscf4363

和歌山市からお越しのYさんが作られたタモの下駄です。
杉でサンプルを作ってから、本番のタモで。CADで作られた図面もありました!
写真では分かりにくいですが、鼻緒の穴の位置が左右で微妙に違います。

dscf4370
高さや厚みも、以前購入された下駄の原寸通りに作られていて、脚は丈夫な蟻組みです。
dscf4364
金具や鼻緒は以前購入されていたそうで、バッチリですね!
dscf4367dscf4368
紐の結び方も、ネットで研究されたそうです。かっこいいですねぇ。
鼻緒のたち具合や緩み具合もひとそれぞれだそうです。
dscf4366
簡単そうに見えて、なかなか奥が深く製作される方がいなかったもの。
他の生徒さんも興味津々で、質問が飛び交います。

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

    • 豊中H
    • 2016年 11月 16日

    芥さん
    「Get a 下駄!」ここ一年で一番のタイトルですね、座布団一枚。
    作品もよいです。

      • 2016年 11月 16日

      hさん、コメントありがとうございます!
      調子に乗るんでやめてやってください笑

        • rickey
        • 2016年 11月 17日

        Hさん!ありがとうございます!
        帰国子女のアメリカンジョークがつい出てしまいました(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP