DOMINO!!!

教室に通われている生徒様はわかるかと思いますが、

「ビスケット」という接合方法があります。

材料の接ぎ合わせ時、

「ビスケットジョイナー」とか「ジョイントカッター」という機械で穴をあけ、

目違いを防ぐ機械です。(強度が格段にあがるわけではありません。)

 

似たようなすこし特殊な機械でDOMINOというものがあります。

ビスケットにくらべて、厚く、ほんとうにドミノ倒しのドミノのような大きさ。

こちらはビスケットと異なり、ホゾの役割を果たします。

_DSC0983 _DSC0984

 

テレビボードをつくられているRさん。ドミノを使って組み立てています。

ホゾが簡単につくれるすごい機械です。(そしてかなり高価なのです…)

_DSC0987

こちらがそのDOMINO (写真がぶれていてすみません!)

外国の機械は色がかっこいい!

 

他にも、今日から通われ始めたKさんもあっというまにノコギリの加工。
ご職業柄、墨付け、段取り、細かい考え方など、速い。さすがです。

_DSC0986

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP