【テキスタイルフレーム】と【民藝扉】(東住吉区在住-Kさん)

理想のインテリアに囲まれた暮らしをされているKさん。今回は雑貨とクローゼットの扉が完成しました!

  • 仕様
  • コメント

サイズ
扉:H800×W600×D40 mm(約・扉は購入品)
フレーム:L600×W600×D50 mm(約)
製作時間 4コマ(フリーコース) 材料参考価格 3,000円程度

購入したテキスタイルをフレームに入れ飾りたい、とのことで、空間を崩さず、後ろが見えるようスケルトンな形に! インテリアのお手本のような、好きなもので統一された部屋に驚き! (スタッフ辻)

統一感あるインテリアとグリーン

Kさんがご自身で購入した扉がアルブルに届きました。
初めは、これが合うインテリアって…と思いましたが、設置にお伺いし(アルブルでは配達や設置も別途料金にて承っております!)民族の情緒が感じられるインテリアで統一されたお部屋にまさにJUST FIT。


こんなところに住みたい!とまず言葉に出てしまいました。
特にスタッフ辻は世界・日本の民芸品に目がありません。自分で家具や雑貨が作れるので、なければ作っちゃおう!はできるのですが、この使い古された、いい意味で抜くところの手を抜いた(販売のためでなく自分たちで使うから)ものはそのものにしかない味と優しさがあります。


こちらの後ろのテキスタイルフレーム、素敵ですよね〜。マスクを被らせてもらって辻もぱしゃり。(被ってってお願いされたので!) このマスクはコートジボワール・バウレ族の神話で登場する、ゴリー族のプレプレというものだそうです 名前も顔もかわいい…..!

こちらがクローゼットに取り付いた扉です。きっとこの生き物は食料を守っていたんでしょうね。 今日からは衣類を守ります。


素敵なロケーションで、グリーンも元気に育ってました!改めてスタッフ辻も自分の家にきちんと手をかけたいなぁ、というか、引っ越したいな…..と思えるお部屋でした。

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP