ラーメン屋さんふたたび…の最終

みなさん、こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。
ラーメン屋さんのお話、最終話です。

ラーメン屋さんのお話をしようと思いながら、ここまで全然ラーメンの話を書いていないような気が…(^^;;

改めて今回訪問したのは「らーめん 伊藝 玉出店」です。
先に福島か中津にあるお店と書いてしまいましたが、実際は中津に本店があります。

お店のサイトがこちら
らーめん 伊藝 玉出店

中津から徒歩8分と書いていますが、福島駅からなにわ筋を真っ直ぐ北に行ったところにあります。

この道、今回ネットで伊藝さんの本店を見て知ったのですが、私の通勤路でした。新御堂から中津に出てなにわ筋を南へ走る道です。

よくこのラーメン屋さん行列ができていて、こんな不便なところにあるのに行列ができるなんてよっぽど美味しいのかなぁ…?食べてみたいなぁ…と思っていたお店だったんです。

それが私のテリトリーである玉出に支店を出してくれるなんて!なんかご縁を感じてしまいます(^^;;

それで、私がたのんだラーメンがこちらです。

「超贅沢な鶏白湯つけ麺特製」
サイドメニューは半チャーハンをたのみました。

スープは名前のとおり鶏白湯スープです。
ちょっととろみがあるスープは濃厚なようで鶏のスープなのでさっぱりしています。

前にご紹介した座銀さんも鶏のスープでしたが、今流行っているのでしょうか?あんまりラーメンツウではないのでそのへんはわかりません。

麺はつけ麺らしく太め。
そして麺の量ですが少なめ・普通・大盛りを選べます。どれを選んでも値段は同じ。

煮玉子も入ってて、チャーシューもこんなにたくさん…って、あれ???

この時点でなんかおかしいなぁと思いました。

さんざん、高い高いと言っていましたが、理由がわかりました。

そうなんです、普通のラーメンじゃなくて、特別な、そう特盛的なやつをたのんでしまっていたんです!

なんてことでしょう!私は通常チャーシュー麺とか、煮玉子をトッピングしてもらうとか、そういうことはしないんです。普通に出してるラーメンが食べたいんです。

チャーシューは好きは好きなんですが、主役はラーメンなんだからそんなに主張してほしくない。

そんな私がこともあろうにいわゆる全部乗せ的な一番ゼータクなやつをたのんでしまうなんて?!

テーブルにあるメニューを見ると普通のラーメンていうのがあって、煮玉子のせたら何百円アップ、チャーシュー増やしたら何百円アップ…って書いてあって、全部アップしたら1,350円!…って、ちゃんと書いていました。

だって、通常券売機の一番上って普通のラーメンで、そこへ何を足したらいくらアップするかってその下に書きません?

なんか罠にハマった気分でしたが、そんなアホな間違いするのは私ぐらいなと思いつつ、美味しいラーメンをすするのでした(^^;;

全然ラーメンのレポートになっていませんが、また美味しいお店がありましたらご紹介しますね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP