別注家具の制作

みなさん、こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

アルブル木工教室はその名のとおり木工教室なのですが、講師は一流の家具職人でもあるので、家具の制作を依頼されることもあります。

木の良さを知ってもらいたいという目的のために、木の良さを知ってもらうには木にふれてものづくりをしてもらうのが一番、ということで木工教室をやっているので、積極的に別注家具の注文を受けるということはしていません。

でも、木育の活動をやられているところを応援したい!などの理由があれば別注家具もやらせてもらっています。

ということで、上の写真のところへ別注家具の納品に行ってきました。

すてきな空間でしょう?
おしゃれなカフェのようにも思えるスペースですが、なんだと思いますか?

答えは保育園です(^^;;

伊丹市の保育園ですが、外観もおしゃれなんですが、内装がまたかっこいいんです。

納品させていただいた家具がこちら。

大きな空間を年長さん、年中さんと家具をパーテーションに使ってわけてはるんですが、人数が増えてきたので追加でほしいとの依頼です。

おしゃれな空間ではあるのですが、おわかりのように木がふんだん使わていまして、木育に力をいれられている保育園なんです。

保育園で使う家具を別注家具で制作したり、園児さんたちとままごとキッチンを一緒につくるワーショップをしたり、木に関することでしたらいろいろとできますので、ご興味のある方はお声がけください!よろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP