アルブル木工教室臨時休業3日目

みなさん、こんばんは。
アルブル木工教室米地です。

コロナウィルス騒ぎ、なかなか終わりが見えてきませんね。
こう毎日テレビで感染何人だとか何々は自粛だとかのニュースを見聞きしてりると気持ちもネガティブになってきます。

気持ちがネガティブになると免疫力もさがってきます。
病は気からとはよくいったもんですよね。
気持ちがポジティブに楽しくなれば免疫力もあがり感染しなくても発病しないし発病しても重篤化しません。
気持ちだけでも前向きにいきたいですね。

さて、アルブル木工教室臨時休業3日目です。
…と、思いましたが、今日は金曜日、もともと定休日なので臨時休業の日ではないですね(^^;;

定休日なので純正スタッフというか、教室で指導担当している辻くん、小川くん、森川さんはお休みで、出勤してるのは私を含め大宝木材関係。

youtubeのアルブル木工教室チャンネルでも辻くんが発信してくれていますが、
せっかく休業しているので再開したときに少しでも良い教室になっているように
現在大改造中です。

上の写真、私が一人で教室を散らかし放題散らかしたわけではなく、エントランスのほうを
改装するために荷物を移動させたためです。

エントランスのほうはこのように模様替え途中です。

どうでしょう?
なかなかの大改造でしょう?(^^;;

動画でも途中経過があがっていますが、全て辻くん小川くん森川さんで床貼りをしてくれました。

なんか一気にイメージが変わって、とてもいい感じです。

こちら工房にもってきたエントランスにおいてたテーブルの天板です。

ナラの両耳月の一枚板です。

この板はなかなかの値打ちものです。
というのも私が丸太から製材した板だからですが…(^^;;

この木目を見てください。
かなり細かいでしょう?
こんなに細かく綺麗な木目はあまりありません。

そしてこれは板目なんですけど、ほぼ柾目のような木目でしょう?
それは芯に近いところで製材しているからなんです。


また芯に近いところで製材しているために耳のところがほとんど垂直になっています。
芯が真ん中にあるのに、こんなにワレが少ない。

…って、文章で書くとさっぱり意味がわかりませんよね(^^;;

この板に興味がある方は、教室で私に声をかけてくださいね!
じっくり説明させていただきます…(^^;;

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP