【パープルハートとキリムのベンチ】(西宮市在住 Kさん女性の木工作品)

色が特徴のパープルハートキリムと組み合わせて、世界の一つの特別なベンチが出来ました!

  • 仕様
  • コメント

サイズ:H500×W570×D300(約 mm)
材料:タモ、パープルハート、キリム、ウレタン
材料参考価格:約20000円程度 (木材のみ、キリム・ウレタンは会員様持ち込み)
製作日数:約12コマ程度

作っている最中から、他の会員さまの注目を集めていたベンチ。

パープルハートとキリムの組み合わせが本当にお洒落です。

パープルハートが経年変化で、どんな色になるのか楽しみですね!

不思議な色の木 パープルハート

この紫色の木。不思議ですよね?

クリアのオイル塗装のみの、自然な色なんです。

木の名前は【パープルハート】。なんとも可愛い名前ですよね。

メキシコからブラジル南部に生息する木で

織物用の染料が採取される事もあるそうです。

制作中は、こんな感じ。

紫芋みたいだなぁと思って、

【お芋の木】って勝手に名前をつけていました。

脚は、下に向かって角度をつけて、ほっそりと。

この一手間のあるなしで、全体の印象が大分変わります。

 

は、丸棒にしました。

旋盤で丸くするのが、大変だなぁぁ。。と仰っていたKさん。

トリマーと面取り用ビットで丸くしました。

真円には、なりませんが、脚など他の部分と同じ材を使って

手軽に作りたい時は、オススメです。

キリムと合わせる座面は、タモとパープルハートをランダムに組み合わせ

キリムのランダムなボーダーと雰囲気が合ってますね。さすがです!

因みに、キリムとはトルコ・アナトリア地方の高原に住んでいる「チュルク族」によって織られている

織物です。幾何学模様が特徴で、それぞれの形に意味合いが込められています。

最近、インテリアショップでも見かけますね。

経年変化で色が変わってくるのが、楽しみですね!

キリムの生地とより馴染んできそうです。

次回は、ワンちゃんのおトイレスペースですね。

完成楽しみです!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP