【タモのトレイ】(尼崎市在住-Aさん 男性)

おそらくご自宅でつくられであろうAさんが作品を見せてくださいました。荒い木目のタモに象嵌(ぞうがん)がしてあります。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:400×200×t15(mm)※予想
材料:タモ、ウォルナット
材料費:???
製作日数:???
塗装:カシュー

木が大好きなAさんらしい、木目を活かした作品です。カシューを塗って光沢のある表面がとても美しいですね!

Aさんらしい、目の前の木を活かした作品です。タモの荒々しい木目を水面の波に見立て、おわかりでしょうか?
そこに島が浮かんでいますね!

まるで「枯山水」のように広がる波紋のようです。しかも、このように曲線のある象嵌はなかなか大変

よく目にするリボンのような蝶々のような「契り」の象嵌は割れの広がりを防ぐものですが、
その「契り」のように、直線的なものは刃物の直線をそのまま利用すればいいので割りと作りやすいのです。

そして、このように「杢(もく)」のある表面は繊維が入り組んでいるので光のあたり方で奇麗なのですが、カンナがかけづらいのですが、さすがここはAさん。綺麗に仕上げられています。

仕上げもカシューで塗装、光り輝いてます!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP