サイドテーブル 吹田市Iさん

アルブルに通われている生徒さんは「こんな大きさのこんな感じのモノを作りたい」とイメージされて通われている方が多いのですが、特に作りたい物が思い浮かばないけど、木工を始めたい、基礎を学びたい!という方にも優しいカリキュラムコースもございます。

本日紹介する作品もカリキュラムコースから生まれたものです。

DSCF4268 (600x450)

 

木工は学生時代の授業以来(30年振り・・・!)ということでほとんど初体験。

やはり難しい所もたくさんあったようです。

 

DSCF4266 (600x450)

DSCF4264 (600x450)

 

↑ Iさんいわく特に難しかったホゾ組みです。

よく見ると隙間があって・・なんておっしゃっていましたがとても良く出来ていると思いませんか?

 

DSCF4265 (600x450)

 

 

苦労した分思い入れの大きい箇所になったみたいでとても気に入ってらっしゃいました。

 

DSCF4267 (600x450)

 

 

レアなアングル裏側も見せていただきました。

後ろはしっかりビス打ちしてあります。

 

DSCF4263 (600x450)

 

 

おうちで時計を置いたり、花瓶を置いたりインパクトのあるインテリアになるね。とIさんがとても紳士的に笑っていらっしゃいました。

そしてほとんど初体験だったIさん、次は椅子を作る予定だそうです。

このサイドテーブルはこちらで用意した図面で作っていただいたのですが、今度の椅子は・・・

チラッと図面を見せてもらいましたが、なんだかとってもオシャレな物が出来そうな予感。。

楽しみだなぁ(*´∀`*)

 

※※

創作期間・5ヶ月(月2回コース)

材木・ナラ

クリア塗装

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP