【装飾が素敵なニャトウのチェア】(堺市在住 – Sさん 女性)

旋盤で彫り込んだ、装飾がポイントの椅子。

こだわりを沢山詰め込んだ一品の完成です!

  • 仕様
  • コメント

サイズ:H1000×W430×D430(約 mm)
材料: ニャトウ
材料参考価格:ask
製作日数:15コマ(フリーコース)

こだわりを詰め込んだ素敵な椅子ですね!!お家での時間が特別になりそうです!

2脚目も楽しみにしています!

 

世界に1脚のこだわりの椅子

最近は他の方の為の作品を作っていたSさん。

久々に自分の作品。背もたれつきの椅子は初めての挑戦です。

 

教室に通い初めて1年半ほど、初めて原寸の図面を書きました!

脚に角度が付く椅子は、ホゾ加工の寸法の計算の為、原寸図面が必要なのです。

横から見た図。後ろ脚は角度がついて更にカーブしております。旋盤で彫る飾りは図面の時は一旦、省略。ホゾの細かい寸法も決めていきます。

その後、寸法にカットして角ノミ&昇降盤でホゾ加工。

旋盤で脚の装飾を彫っていきます。

何本も作っていくうちに、どんどんスピードUPしていくSさん。

コツが掴めてきた気がする♪と仰っていました。

生地を貼る前に、やすりをかけて塗装をします。

ニャトウは、赤みがかった茶色なので、OSMOのクリアで塗装すると更に赤みが強くなるのですが、

用意した生地が緑がかった薄いベージュなので、ちょっと合わないかも。。。

と悩んだのですがOSMOのオークで試し塗りしてみた所、赤みが抑えられたので、これを使う事に。

次に、座面の生地貼り。背もたれにも。

生地貼りは、家具作りの中で専門の職人さんがいる難しい工程なのです。

使用する生地は、会員さまご自身でご用意されています。

完成した姿がこちら!

お家のインテリアが更に素敵になりましたね!

お家の椅子を全部作り直したいと仰っているSさん。2脚目を制作中です☆

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP