【寄せ木の兄弟時計】(松原市在住 Iさん男性の木工作品)

寄せ木で作った壁かけ時計。

サンドブラストで彫った文字盤と

木色のコントラストがポイントです。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:H250×W250×D30(約 mm)
材料:けやきとウォルナット
材料参考価格:前回作品の端材
製作日数:2.5時間×4コマ程度

端材を有効利用した時計素敵ですね!

同じ木から切り出した時計を二人の息子さんに

プレゼント。。。というエピソードも素敵です!

次回作も楽しみにしております☆

寄せ木の兄弟時計

Iさん作、けやき&ウォルナットの寄せ木で作った壁かけ時計完成です!

なぜ兄弟時計かというと。。。

同じ木から切り出された端材で、息子さんお二人の為に

作られたから!

勝手に命名させて頂きました(^∪^)

文字盤は、ご自宅にあるサンドブラストの機械で。

文字盤を浅く彫って、その後ラッカーを吹き付けたそうです!

寄せ木のコントラストに白い文字が映えますネ☆

サンドブラストは以前から趣味でご自宅で作られていたそうです。

ご自身のこれまでの趣味と木工の組み合わせで新たな作品が出来ました!

他にも。。。

刺繍×木工

ステンドグラス×木工

など、様々な素材を使って作品を作られる会員さまもいらっしゃいます。

こんな事出来るかな??と思う物がある方。

お気軽に、教室に来てみてください☆

見学随時受付ております!

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP