【ステンドグラスキャビネット】(住之江区在住 Tさん 女性の木工作品)

ステンドグラス作家(といっても、独学で趣味でつくられている!)のTさん、今回はシンプルなステンドグラスのショーケースです。
ご自身の作品などを入れるのにつくられたそう。並んだ写真はありませんが今から楽しみです。

  • 仕様
  • コメント

サイズ/H1900×W900×D600(約 mm)
材料:平林まつりで購入した格安ホワイトアッシュ
材料参考価格:???(かなり安いはず…..)
製作日数:2.5時間×10コマ程度

「いそがへん!ゆっくり楽しみながら作りたいねん〜」とじっくり製作されたキャビネットがついに完成〜。さみしくもあります!

抜群の美的センス。いろんなものづくりを楽しむ方

Tさんの過去の作品は以前のブログから。

ステンドグラスの扉【住之江区在住 -Tさん(女性)】

上の扉もアルブルに通われて初めて作ったものです。

今回は色ガラスは使わずシックにしあげたステンドグラス。

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、教室エントランスのキャビネットもTさんにつくってもらったんです^ ^

このデザイン素敵ですよね〜。あんまり木の色を邪魔したくなかったのでシンプルにお願いしました。

取手はイモリ?ヤモリ?片方イモリで片方ヤモリ?
どちらかはわからないんですが、ショーケースの門番をしてくれています。
ご自身で購入されました。

天板は有機的な曲線に。

底板もホワイトアッシュ。去年の平林祭りで格安で購入したんだとか。
それをアルブルにお持ち込みされて、薄い板に製材して使用。
「自身で家具を作れる」と「木を選んで購入する」ことができる!それも面白みの一つです。

木工もお料理のようにあたりまえに、もっと生活に身近になったら嬉しいです。

今年の平林まつりの情報はこちら。もうすぐです。
教室会員様もぜひ行ってみてくださいね〜!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP