【からくりオートマタと万華鏡】

2.5時間でオートマタ完成〜

出戸のSさんが1コマでオートマタを完成させました〜。(ちょっと手直し必要ですが。)
オートマタとはからくりおもちゃのこと。

カムという歯車のようなものや、クランクを組み合わせ、クルクル回すと動くというもの。
お店にインテリアとしておくそうです。


△教育テレビっぽく、バックに色紙を置いて撮影。


△この3つの人形がバラバラに、ゆらゆらぐるぐる動きます。

理論は単純で、比較的、簡単にできます。棒や板を組み合わせるだけで完成しますので、初心者にも、こどもにもぴったりな制作ぶつなんです。アルブルのワークショップにも導入しようかな。

Sさん手作りの万華鏡

授業後の一コマ。これを木で作ってみようかな、と持ってきてくれたのが、Sさんがだいぶ昔に作られたという万華鏡。
こんなにキレイで面白いものがてづくりできるんだ〜。と、みんなでわいわい驚き。


△これがSさんお手製万華鏡。単純な作りですが、とてもキレイ。

木で作ることもできるかもしれません!こちらも教室のワークショップにしようかな。
Sさん、いつもいろいろヒントをありがとうございます〜(*´∀`*)

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP