ドリルすんのかい!スターエムさん来社

みんなお世話になっている、ドリルビットメーカー【スターエム】

いつもお世話になっている、スターエムという企業の、営業部の方が、来室されました。
直接取引などがあるわけではないんですが、僕はスターエムさんの製品が好きで、
教室にもたくさんビット(ドリルの錐などのこと)があります。

△にこやかな、電話をうけた小川くん:「辻さん、入会希望の方が見学に来られます。スターエムという会社の人だそうです。」
辻:(「小川くん、それ入会希望でなく営業さんや。」)

実は僕も思い入れがある、ドリルビットメーカー【スターエム】

僕も、見よう見まねで初めて家具作りに挑戦したとき(そんな頃がありました)、買ったものが、
インパクトドライバ、のみ、のこぎり、スターエムのドリルビット(φ10)

の4点でした。なつかしいなぁ。( ๑´・ᴗ・`๑) ❤

ドリルビットって、たくさんあってどれ買っていいかわからなかったんですが
辻独自の嗅覚で、いちばんよさそうなものを買ったんです。
それが10年前で、そのビットをまだ使ってます。笑

お話しているととても楽しく、辻からは、(こんなものがあったらうれしい)という話や、
スターエムHさんからは(僕もこんなものつくってるんです)
という話をたくさんできました。

スターエムHさん、スマホの待受画面がノコギリでした。好感触。笑


△こちらはお預かりした、「竹用ドリル」とドリルストッパー。
竹用ドリルは、バリが少なく、竹のような硬い木も穴を開けられます。

女性でも楽なんです。とおっしゃっていたので、こんど試してblogにアップしますね。
僕は辛口ですが、思い入れのあるスターエムさん。

実はかなり前にお預かりしていたんですが、その頃はとても忙しく、かつ、もったいなく試してないんです。
ドリルすんのかい、せんのかい!ですみません。

ドリルストッパー、前から欲しかったんですが、今日おねだりしたら、私物をくれました。
教室ではマスキングテープをドリルビットに巻きつけ、目安として使っていますが、
あれズレるよね〜という話で盛り上がり。

こんど教室で使ってみてください。

スターエムさんのHPはこちら

僕がさらに好きになったところは、ビットへのネーミングが面白いんです。
よく、可愛がりがいのある社員スタッフにあだ名をつけたりしますよね。

そんな感じで、製品一つ一つに愛を感じます。

スターエムさん、現在、ドリルがどんな風に作られるか、企業VPを制作されていて、
近日公開。

同じ関西の素敵な会社です。僕らみなさんの制作の裏に、日々、ユーザーの声を聞きたい!と思う道具メーカーの活動あり。ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP