出張カホンワークショップ!!!!

7月19日、海の日は教室おやすみいただいてましたが、

ツジはarbreリズム番長としてワークショップに行っておりました。

 

主催は木育フォーラム手塚山支部。

準備、アシスタントはアルブルお笑い番長Ricky

 

あいかわらずツジが写真をとってますので、私は映っていません。

_DSC2593

重たいクランプを持ち運ぶのが大変な時は、これ!

ベルトで接着固定します。みなさん隙間がないか、慎重に作業されています。

_DSC2594

インパクトドライバーのビットの取り外し方をチェック

 

 

_DSC2596

徐々に形ができあがるにつれて笑顔が増えてきます。

この方は木育フォーラム帝塚山支部の富澤さん。

 

_DSC2597

ドリルドライバーのレクチャー。

_DSC2600

いろいろハプニングもあります。

長時間、限られた台数の工具を使っていたので、

モーターに熱が籠って、熱くて持てない!のシーン

 

_DSC2603

みなさん、お互いに協力しながら上手につくられていました。

 

_DSC2605

ビスが飛び出ていたないかチェック。

_DSC2608

講師という立場でいつも行きますが、みなさんそれぞれ覚えられるのがはやくて、各自、どうやったらやりやすい、など教え合っていただいて間に合う事ができました!

 

最後は打楽器番長、帝塚山支部の洪さんが基本のリズムの講習!

とてもわかりやすく、何より、大人数で叩くカホンの音、感動でした。

 

スクリーンショット 2016-07-22 13.39.41

ワークショップの後は

富澤さん企画のカホンにちなんだ、ペルー料理を楽しむ会!だったのですが、楽しすぎて、美味しすぎてまったく写真をとってませんでした。

 

またどこかで開催しますのでインフォメーション欄でご確認ください。

 

木育フォーラム帝塚山支部のみなさん、参加いただいた皆さん、素敵な時間を共有できてたのしかったです〜

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP