レクチャー付きDIY賃貸モデル 壁作り編

今回の大阪府住宅供給公社(以下 公社)の担当は2年目のMさん(写真右)。

前回のモデルルーム制作(内容はコチラ)での経験を生かすチャンス!!!

ということで、まずは壁作りから始めました!

キッチリ寸法を測りながら、丁寧に作っていきます。

前回のモデルルームを作って部屋とは違い、壊せる壁が少ない分特色を付けてエリア分けをして、趣味も楽しめる部屋を目指します!

まずは縦の下地が組みあがりました。

部下の作業記録を残す公社Tさん。

板の大きさに合わせながら下地を組んで、ベニヤを貼っていき仕上げていきます。

壁の一部はベニヤを貼らず、壁の下地の仕組みを見てもらうのと、小物置きに活用します。

あとは塗装をして完成!!

次回からは床の下地作業を行っていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP