NEW!!な工具、続々入りました〜!

谷さん、Rickyさんが、課外ワークショップで頑張ってくれてるおかげで、

 

ちょっとだけ、道具を新調する余裕ができました!

教室手薄のおかげで生徒様には大変ご迷惑をおかけしております。
ですが、ご存知、教室のインパクト、ドリルも、トリマーも瀕死寸前。

 

 

まず、これを3丁入荷。ほんとはもっといいのもあるんですが、
私はこれで十分と考えてます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-21-50-33

リョービ(RYOBI) インパクトドライバ CID-1100 657100A

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-21-51-05

教室では電源とれるし、広い工房みたいにあちこち場所移動するわけでないし、
席も決まっているし、工事現場みたい動き回るわけではない。
バッテリー切れもないし、パワーも十分。

 

持ち運ぶ際には現状のものか、辻の私物makitaがあるのでOK

 

コードがあるため、教室の美観を損ねるという問題があるのですが、
多数の生徒様が使う場合の使いやすさを平均的に見て決めました!


そして、待望のこちらも購入。
sub_1213-1-1
マキタ 小型ミゾキリ 3005BA

この道具は何ができるのかというと、トリマーのような溝が、
深い深さも一発で、自分の好きなサイズに掘る事ができます。

トリマーは2ミリずつしか掘る事ができないため、
みなさんのストレスになっていたはず。

それが、
例えば深さ15ミリの、幅20ミリの溝を、
ガイドをつかって一発で掘る事ができるんです!

やっぱり
16.5ミリで掘ろうかな。なんてのもおてのもの。

電動マルノコ系はちょっと、危険なので、講師同伴で使っていただきますが、
べらんめぇ、やってらんねぇってんだ。
とトリマーで思った方はお声がけください。

ただし、まっすぐしか掘れません。

 


最後に、

教室の水銀灯が、LEDに変わりました!
元がとれるのは3年後だそうです。

明るいようで、暗くなりそうな、そんな気持ち。

明日もしこたま忙しい一日。
いまから脳内明日のシミュレーションです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP