テント木貼WS inゲストハウス木雲

まずはインフォメーションに告知を書き忘れてしまったことをお詫び申し上げます。

 

元々焼肉屋のテントが張られていた部分を木貼りしてしまおうというワークショップ。

木材の重さや風の受け具合など様々な問題を考慮して、横格子のルーバーを取り付けることになりました。

 

このワークショップでは横格子を取り付けながら、タッピングねじと木ねじの違いや使用方法などと、水性塗料の塗り方などを行いました。

DSC_0056

元はこんな感じで看板もさることながら、側面に大きなダクトが通っているのが焼肉屋さんの名残を感じさせます。

 

テントを外すと縦格子が現れました。

現状①

ワークショップ当日に横格子が取付できるように、前日までに塗装してもらった材が100本近く。

20160206_094024

塗料は外部に使用しても大丈夫なように

【日本マテリエイド】の【ウッドエイドカラー】を使用。

この水性塗料はシリコーンゴムが配合されており、防水・防腐に効果を発揮します。

 

高所作業なので安全に注意しながら作業を行い、なんとか2/3まで貼ることが出来ました!

木貼後①

木貼後②

全体に落ち着いた感じの色に仕上がりましたが、昔の長屋の雰囲気に良くあっています。

 

このゲストハウスももうすぐ完成。

最後の仕上げに入っていきますので、DIYやゲストハウスにご興味のある方facebookで検索してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP