TOKYO DIY HOMECENTER SHOW2015

東京からかえってきて、やっとおちつきました。

東京、幕張メッセで開催された

『TOKYO DIY HOMECENTER SHOW2015』

にアルブルとして出展してまいりました。

 

つくる体験型ブース、溶接、塗料、金物、建材、車、などいろいろ、

くらしに身近なブースが盛りだくさん。

 

IMG_9565

アルブルでは、DIYで有名な『ばんちか工房』さんとご一緒させて頂きました。

『ばんちか工房さん』雑誌やメディアでご存知の方も多いのではないでしょうか?

ばんしょうさん、つねにお忙しく、写真は控えさせて頂きました。

 

わたしたちは、間伐材のひのきを使った鉛筆立てをワークショップ形式で開催。

やはりお子様の人気が高く、はじめて使うインパクトドライバー、かなづち、のこぎりに

夢中になっていました。

写真は

左からばんちか工房のぐっさんこと山口さん、中央、アルブル米地、右が私です。

ぐっさん、東京でご活躍ですが、大阪が地元で、めちゃくちゃしゃべりが楽しかった!

ありがとうございました!

IMG_9571

 

 

そして、教室にとっての大きな収穫となる出会い、

ノコギリ木工(のこぎりと、ほんのすこしの道具だけで家具などををつくる)の祖、

杉田式で有名な杉田氏とお会いできました!

IMG_9568

 

木工、家具作りははプロだけの仕事ではないと思います。

最低限の道具でも、工夫次第では本当に立派な、

自分だけの使い勝手、想いのこもった家具が作れます。

 

教室に本、DVD置いてありますので、是非ご覧下さい。

 

教室でもヘビーローテーションのゼットのダボ切りノコ。

導付部分を切る時に、マグネットをジグにして切るあれです。

 

杉田氏はメーカーに注文し、あのダボ切りノコの大きいものをオリジナルで作られました。

もちろん、買ってきましたので、是非使い勝手を比べてみてくださいね♪

 

IMG_9578

 

存じ上げず、初めてお会いしたのですが、今後も情報交換、交流しましょうとのことで、

嬉しいお言葉頂きました。

 

メーカーさんや、同じものづくり集団のみなさんに、アルブルの生徒さんの作品を

見せて回っていたのですが、とても関心してもらいました。

 

どんな風に加工しているか、使いにくいところはないか、など、とても有意義な

ディスカッションができて良かったです!

 

へとへとの帰路、滋賀で寄ったガソリンスタンドで、

『おおきに〜!』と言ってくれたお兄さん。

あの瞬間、つかれが吹っ飛びました笑

地に脚がついたような。

 

東京、素敵!でも、やっぱり、いいな、関西。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP