【ジュエリーボックス】大阪市西区在住 Kさん 女性

K さんのジュエリーボックスが完成。

IMG_0412

 

ジュエリー、貴金属、服飾、ガラス、家具などを

幅広く扱われるお仕事をされているKさん。

 

お仕事柄、作家様と会われる機会も多く、

 

「自分でつくることに限度を感じていたけど、

やっぱり作り手のお気持ちがわかるようになりたい」と

教室に通われました。

 

細かいものは、つくりづらいのが木工です。

ですが、そんな想いから、難しいことにこだわりを持って挑戦。

 

ナラの箱からちらりとのぞくウォルナットにセンスがきらりとひかります。

 

IMG_0414

 

ご自身でお持ちのジュエリーを外して、すぐに置いたり、

また、すぐ取り出して身につけられるように。と。

 

女性のつくるものは、自分の動きや生活に合わせたコンセプトが含まれ、

いつも感心させられます。

 

IMG_0411

 

ジュエリー以外にも、こんな使い方。

最近はワッペン製作にもはまっているらしく。

 

入るものによって表情を変えるBOX。

 

小さいけど、たくさん想いのつまった宝箱、完成です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP