きとひろば初日

みなさん、こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

アルブルは木育活動を応援しています。
具体的にはNPO法人木育フォーラムを全面的にバックアップしています。

木育フォーラムの認定校として木育インストラクター養成講座を開催したり、木育イベントに参加したり。

もともと木育フォーラムの母体がアルブル木工教室の生徒のみなさんと一緒にはじめた木育勉強会ですからね。

その木育フォーラムの活動の中心である”きとひろば”。
都心の子どもたちに木に触れる機会をつくろうと毎月近鉄ハルカスの8階街ステーションで開催していました。

4月からコロナの影響で自粛していたのですが、今日明日の二日間久しぶりに開催しています。

木の玉プールや木製のかくれんぼすべり台、大人気のジャンボクーゲルバーンなどは子どもたちたが密着してしまうということでまだまだ自粛状態ですが、ワークショップ中心の開催です。

得意技を封印しての開催なので、どれだけの人が参加してくれるのかなと心配していましたが、朝からたくさんの子どもたちが参加してくれました。

アルブルにインターンできてくれているNさんも手伝いにきてくれています!

今日明日の二日間、近鉄ハルカスの8階、子ども服やおもちゃなど子ども関係ばかり集めたフロアにある街ステーションというブースで開催しています。

ハルカスにお越しの際はぜひのぞいてやってください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP