【うさぎのテレビボード】(兵庫県川西市在住-Tさんご夫妻)

ご夫婦でご入会後まずはじめにとりかかられた作品がこのテレビボード。月に1〜2回ずつ、週末にコツコツ作って完成されました!

どこにもない、二人でつくったテレビボード

お二人ともお若くいつも仲が良い、Tさんご夫妻。作業を分担して、ここは僕がやる。ではわたしはこっち。とテキパキと明るく朗らかに作業を進めていきます!スタッフも見ていて、とてもほっこりしていました。

本体は頑丈なあられ組です。

この部分はかなりご主人ががんばっていました!初めてとは思えないスピードと要領のよさ!
ノコギリとノミでぴったりと加工されてました!ビューティフル。

材料はタモです。「和」のテイストにしたい、という要望はマストだったので、ケヤキのように木目の強いタモを選びました。

 

木目を一緒に見ながら、ここは見える部分なのでこの木、といった風に、実際に材料を選べるところも、自分で作る上で楽しいポイント。

 

天板の木目にはタモの力強さが表れています。

本末転倒ですがテレビを置くのがもったいないくらい!

 

 

 

 


意外と時間がかかるのがこの扉のルーバー部分。結構加工がややこしいんです!

引き出しは3段。

 

木目が繋がるようにしています。

柾目と板目、どちらも好みということだったので

 

おとなしめの木のたけのこ模様が入るようにしました。

 

 

引き手はご自身で用意。

 

 

 

何より可愛らしいのが、ニンジンを追いかけるうさぎさんの引き戸。
糸のこで製作し、和紙を後ろから張りました。

完成の時にはスタッフみんなで喜びました!なによりとても手をかけた大作!ほぼ年末の教室最終日に完成したんです!
このテレビボードの前で、紅白歌合戦とか見るのかな〜。と話したりしてました!

Tさんご夫妻、完成おめでとうございます〜!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP