開き戸の食器棚(堺市在住Mさん 女性)

色々作られているMさん、今回はちょと和風にタモの食器棚を作ります。
初めてのあられ組にも挑戦です。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:W880×H580×D300(約 mm)
材料:タモ
材料参考価格: 25,000円程度
製作日数:2.5時間×8コマ程度

女性であられ組をやってみたい、と言う方はなかなかいないのですが、ノコギリとのみで綺麗に仕上げられました!さすがものづくり好きのMさん。(スタッフ辻)

美しい木目のタモの食器棚

女性であられ組に挑戦する方は少ないんです。男性はあこがれの技術としてやってみたい、という方はたくさんいますが。
なんせ、このあられ組、手で行うと時間がかかる…..。
でもMさん、自分の欲しい形を、技術を覚えながら。と大変、殊勝な考え方。


▲これがあられ組。英語ではfinger joint

ガラスはご自身で選ばれたすりガラス。
窓にもきちんと桟をつけ、より丈夫に。

引き戸は、鴨居、敷居をトリマーで彫り込み、スムーズに開閉できるようになっています。

フラッシュ構造とは違い、無垢でつくる家具は木目も美しく、やはり迫力がありますね!

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP