タモのデスク(岸和田市 Hさん)

アルブルに通いはじめて、いきなりの大作、

愛情のこもったタモのデスクがついに完成!

(※椅子は倉庫にあった別のものです)

 

_DSC0347

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?本当にきれいな天板。一枚の長い材料をカットして、

それを幅ハギしています。だから均一な木目で、色もそろっているんです。

_DSC0348

 

引き出しもきれいな柾目。(木のたけのこ模様がなく、すーっと通った木目の事)

この天板の面、Rの取り方もとても素敵です。北欧らしい、というかシンプルな中にも遊び心があります。

 

 

_DSC0352

 

引出しはスライドレール。こだわって何度も微調整されていました。

_DSC0356

 

いつも丁寧な作業をされるおだやかなHさん。

この机からも不思議と、そんな雰囲気が伝わってきます。

 

_DSC0357

 

天板の前面にも、わかるか、わからないくらいの緩やかなRがついています。

これもこだわりのために何度かやり直して微調整。

_DSC0362

 

 

いつも過程を記録しているHさん。ほんとうに愛情が感じられます。

IMG_9107

 

 

ひとまずデスクはご自宅へ旅立っていきました!

夏休みの宿題もきっとはかどることとおもいます。

 

Hさん、今はこのデスクにとりつける棚をつくってらっしゃいます。

引き続きがんばりましょう!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP