賃貸マンションDIYワークショップ(平野区Sオーナー)

Sさんが所有管理している物件でDIYワークショップを開催。

今回は「がんばる家主の会」の会員さん向けてで、遠くは吹田市などから平野区までお越し頂きました。

内容は「押入れをクローゼット化」「キッチンの空きスペースに有孔ボードの取付」

まずは押入れ中段(真ん中の大きい棚)の構造から解体の仕方を説明しながら進めていきます。

棚の構造と外し方のコツさせ知っていれば「丈夫なマイナスドライバー1本と金槌1本」で解体出来ます。

解体後は「下地の探し方」「電動丸ノコの使い方」

意外と知らない壁の中。押入れの中は薄い仕上げの板を格子状に組んだ木下地に止めていることも多く、この下地位置がわからず失敗してしまう場合も。

下地探し用の道具の使い方やコツを学んだ後は、棚受けレールを止めるために合板を補強用に壁に留め付け。

そのために合板のカットを電動丸ノコを使ってカットしてもらいます。

刃物系の道具は特に「安全」と「基本の使い方」について知って頂ければ、「早い、簡単、綺麗」な加工が出来るので、しかっり学んで頂きます。

「電動ドライバーの選び方、使い方」「水平器について」などを学びながらレールの取付と

「有孔ボードとフックの選び方の注意点」を知ってもらってワークショップは無事終了。

多くのご質問を頂戴し、オーナーの皆さんの関心の高さが伺えました。

 

次回開催に繋がること願いつつ、こういう場が増えればいいなと思っております。

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP