レクチャー付きDIY賃貸モデル 完成

モデルルームついに完成!!(すでにオープンルームは終わりましたが。。。)

キッチンと和室の2間を1つにして、LDK化。

壁面は木賊(とくさ)色を使用し、あえてホワイトで汚れを付ける手法で仕上げ。

テレビボードも間取りに合わせて自作しました。

床材には奈良県吉野の吉野桧フローリングを使用し、触り心地と香りの良い空間になりました。

キッチンの使い勝手が良くなるように作った対面カウンター。この仕上げも余ったフローリングを使用。

キッチンの扉は木目柄の壁紙を貼ることで、木の雰囲気に合わせています。

玄関入ってすぐの和室は床の高さを変えて土間風に。

玄関部分の高さに合わせて床の高さを作り直し、コンクリート調のCF(クッションフロア)を貼ることで土間のように見せています。

ここも元和室をカーペットのお部屋に。

壁紙を一面に貼ることで部屋の雰囲気を変え、カーペットと良い組み合わせになっています。

このカーペットは地元の「堀田カーペット」さんにご協力頂き、ウール100%のカーペットを使用。

このカーペットの事を知ると今までの間違ったカーペットの認識を改めさせてくれます!

 

団地の良さを残しつつ、団地のイメージを変えるお部屋つくり。

あなた好みのお部屋にDIYできる「レクチャー付きDIY賃貸」への入居者も募集しております。

詳細は大阪府住宅供給公社のホームページをご確認ください。→コチラ

 

【今回の使用材料】

カーペット 「堀田カーペットさんのウール100%」 ホームページはコチラ

塗料 「ターナー色彩株式会社」ホームページはコチラ

床材 「奈良県吉野産材の桧フローリング」

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP