分譲団地DIY in香里ヶ丘団地

7月より香里ヶ丘団地のDIYも始まりました。

コチラの物件は賃貸貸しするということで、ほとんどを職人さんの手で仕上げております。

その一部をオーナー自ら作ってみたいとのことで行かせて頂きました。

 

有孔ボードを取り付ける壁がこちらの2面。

この壁に有孔ボードを取り付けるための下地を付けます。

材料をカットするのはもちろん、丸鋸。

はじめての作業なので、安全な使い方を学びながら慎重に進めます。

片面はすでに躯体の上に合板は貼られていたので、ボンドとフィニッシュで留め付け。

このエアー工具と言われる道具は安全に気を付ければ、気持ちいいくらいに簡単に留め付けが出来ます。

無事に下地が出来上がりました。

 

反対側の壁はコンクリートにビス留め用の穴を開けてアンカーで固定します。

多少力が必要な作業で、「一番大変で、難しかった。けど、これで自宅にも出来る!」と、すでに自宅の改装も思案中。

 

 

現場にいた大工さんにインパクトドライバーでのビスの留め付けのチェックを受けながら、有孔ボードを取付。

何とか壁2面に有孔ボードを取付完了!!

次は棚や装飾などを行う予定です。

ここのプレオープンハウスは7月末、オープンハウスは8月予定です。

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP