ふっくらした箱

DSCF1852

こちらは生徒さんが作られた書類などを入れる箱なんですが、

ちょっと丸みを帯びているのがお分かりでしょうか?

DSCF1850

女性的でなんとも色気のある箱で、なにをいれるのかお伺いしたところ、

「大事なもの」

だそうです(笑)

使われている木材はラワン材と呼ばれるもので、

安価で加工もしやすかったことから、戦後よく使われた素材だそうです。

愛着が湧きそうな一点ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP