即席コーヒースタンド

なんでもDIYの出戸おやつ研究所さんがまたつくりました。

出「こんなんつくりたい。」とおおまかに伝えられ、

T「じゃあドリッパーの寸法測ってください。」

出「タイル敷きたい」

T「じゃあ、タイルの寸法測って木取り表(材料を発注する紙)かいて下さい。」

出「木取り表でけた。」

T「じゃあ切りますね。」

ブィーン。
T「材料できました!」

出{ぺたぺたぺた}(ボンド&タイル)

出できた!(やりとりの時間の方がたぶん長かった…)

出来たの素敵な写真送ってくれました。

14970826_399003293820908_1103807722_o 14957954_399003287154242_1014183539_o 14923955_399003260487578_1223132617_o 14923849_399003197154251_1441977286_o

センスよすぎだから、うなづけちゃうという。

素敵過ぎ。自分もつくりたい

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

    • 杉中郁子
    • 2016年 11月 06日

    へへー いろいろありがとうございました。さっそくドリップがうまくいくか何度も試してみました。いつも使っている陶器のカリタのドリップのほうが使い勝手がいいようで 写真のドリップとは違うものに変更しました。融通のきくように穴の大きさをきめておいてよかった!コーヒー豆の卸屋さんにも見せたらお褒めいただきました。

      • 2016年 11月 06日

      お褒めの言葉うれしいですね!カフェの友達に聞いたら、カリタ派とメリタ派に別れるそうで。僕も作ってみます〜。タイルなしで。笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP