Yさんの厨子置き収納

1月、2月、3月を『行く』『逃げる』『去る』なんて昔から言いますが、年が明けてアッという間に10日も過ぎてしまいましたね。

十日戎ということで、電車の中には熊手を持った方も多かったそうです。

自分は早くも誕生日を迎え、めでたく30代になりました。

 

教室では、年末に完成させて持ち帰られた方も多くいらっしゃいましたが、年が明けて完成した作品も出てきました。

_DSC1133

今までは工夫を凝らした厨子を作られていたYさん。

他の生徒さんが自分の家に合った収納を作られたのを見て、自分も作りたいと去年から作り始めた新たな作品が遂に完成しました!

 

前回の作品から構想にあった開き扉にも挑戦させれております。

小さいビス留めに少し苦労しながらも、キレイに取り付きました。

_DSC1139

扉にもちゃんと装飾を入れるところが、Yさんらしいところです。

 

そして厨子で学んだ加工を活かして、幕板や側板にも装飾を施しています。

_DSC1135

_DSC1138

 

そして背板にも工夫がされております。

_DSC1140

反らないように背板を入れているのですが、一枚のタモ板では重いのと、見た目が面白く無いとのことで、

ヒノキの薄板を間に入れております。

随所にYさんのこだわりが反映された作品になりました。

 

次はこの収納をもっとバージョンアップさせると意気込みを聞かして頂き、何歳になっても新たな事に挑戦される姿を見て、自分ももっと恐れず様々な事に挑戦しなければと考えております!

 

 

Yさんの厨子の紹介はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP