【おまごさんの三輪車】(堺市在住Hさん-男性)

Hさんのおまごさんのための三輪車。

プードルみたいでかわいい♪

材料はブナとウォルナット。

旋盤と、ボール盤で正確な形をつくりだしました。

トリマーでタイヤの加工。
(ほぼ全てのトリマーの加工を習得されました。)
トリマーで、
正円に切る。
正確に型を彫る。
正確に面を取る。
それがつまったのがこのタイヤ。

この金具も常連のFさんにアドバイス頂きながら、ちょっとづつ形になりました。

作者のHさんは以前、自分でにたような物をつくられて、
満足いかなくて教室に通われました。

だから、私も正確な円、正確な形、正確な寸法をお伝えさせて頂きました。

ブナはやさしさがあって、Hさんにぴったりな木。ささくれだたないからおもちゃに適しているんです。そしてブナは柔軟性(柔性=弾力性)があって、その柔らかさもHさんにぴったり。

TOTAL10,000円少し超えるくらいの材料費でした。

私が忙しくばたばたしている時でも、あとでいいですよ♪と仕上げに時間をかけられていたHさん。
すみません、ありがとうございます。

随所に優しさがこめられています。

こんにちは

これからご自宅でこのハンドル部文にわんちゃんの顔を作ってとりつけるそう。

最終完成が見れないのは、いつも残念ですが、そこからは生徒様の楽しみ。
教室スタッフが知らない事をして、お孫さんに喜んでもらうんでしょうね♪

僕も、感慨深い作品に協力させてもらいました。
Hさんは4月はお休みしまた5月から通われるそうです♪

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP