新北島中学校の生徒が社会体験に来ました!

こんにちは!秋らしくなってきましたね。
会員様がお通いのこの平林も、川があったり、木の匂いがしたり、ちょっとした散歩をたのしみながら来られる方もたくさん。アルブルでは

そんなおなじ平林地区にある新北島中学校からの依頼で年に一度数名の学生インターンを受け入れています。

初めての中学生の社会人体験!

新北島中学校から来た学生は3人、男子1人、女子2人。
みんなものづくりに興味があって教室に。

ただ、職場体験となるとなかなか話は別で、僕らのお仕事はつくること、より、技術をお伝えすること。
になってきます。

なので、会員様を見てまわるのについてきてもらったり、サービス業というものを理解してもらったり。
はたらく、という体験とは少し違ったかも知れません。
でも僕らスタッフだけでなく、お昼を一緒に食べたりなど、会員様もとても優しく接してくれ、良い体験になったのではと思います。

どうしてもものづくりがしたいということでしたので、スタッフ森川さんにお願いして、教室の備品を作る指導をしてもらいました。
実際にインパクトドライバーなどを使いながら、わいわいと進めていきます。

(職場体験というより、どちらかというと、生徒さまが増えた感じ……!)

でもこういった体験やサービス、金銭のやりとりをいつかまた思い出してもらえたらいいなぁと思うのでした。

丁寧にイラストまで描かれたお礼状が届きました。うれしい!
けど、アルブル木工材でなくてアルブル木工教室
やで!笑
スタッフ(材)みんなで笑わせてもらいました。

このさき面接などでは気をつけるようにね!
また会えることを楽しみにしてます!

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP