桜の木でつくるお箸

みなさん、こんにちは。
アルブル木工教室の米地です。

今日火曜日はアルブル木工教室は定休日でお休みだったのですが、団体さんのワークショップでとてもにぎやかでした。

来てくださったのは和泉市の作業所さんの方々と堺市の放課後デイサービスのお友だち、子どもから大人まで総勢30人あまり。

昨年も和泉市で放課後デイサービスのお子さんたちとコロコロ貯金箱作りワークショップをやらせてもらったのですが、今日もそのとき貯金箱を作ってくれたお子さんもきてくれてました。

ワークショップって結構単発のものが多いのですが、知ってる顔がいてくださると嬉しいもんですね。前のが楽しかったからまた来てくれたんだろうな、と思えて。

ただ、私は50過ぎてから極端に、人の顔を覚えられなくなってしまっていますので、もしも覚えてなくてもお許しくださいね…(^^;;

ワークショップのお題はアルブルの得意技、マイ箸作りワークショップです。アルブルが主催してり木育フォーラムの出前授業でも良くやっている人気のワークショップです。

みなさんとても真剣に集中してやってくれて、はじめに思っていた以上にいい作品がたくさんできあがりました。

アルブル木工教室でこのイベントをやらせてもらったのは二回目ですが、ご要望があれば続けたいと思います。

今日はご参加ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP