【ナラのオットマン】(城東区在住Iさん-女性)

  • 仕様
  • コメント

SIZE(展開時):W:500 × D:400 × H:350 (mm)
材料:ナラ(国産材)
制作時間:フリーコース 1ヶ月程度
※スタッフ予想

スタッフ辻)
初めて入会されて、こんなオットマンがつくりたい!と入会されたIさん。
きびきび動くIさんは、作る作業も、理解も早かったです。
木のよさと、ものの価値のわかる方。
初めて作るにしても、形も、内容もとてもいい作品。
椅子の張りもご自身で行い、そこが難しいポイントだったとのことです。

初めての作品、ナラのオットマン!

オットマンが作ってみたいんです〜。と参考になる写真を持って、見学に来ていて、そのままご入会。
簡単なスケッチを打ち合わせして、次の回からはすぐに製作に取り掛かりました!


△綿密に打ち合わせをするスタッフ小川とIさん。ここはこうしたらどうですか?など
Iさんが気づかなかった部分などを引き出しディスカッションしていきます。


実際に加工に入っていきます、ほぞ(木組みの加工のこと)はノコギリや電動工具を使って作る方法があるのですが、
実際の家具屋さんなどは、昇降盤(大型の丸ノコ)を使って作っていきます。
今回はオプション料金を頂戴し、スピード優先で昇降盤を使ってもらいました!

昇降盤ならあっという間!仮組みができあがりました!

△すでに立派な家具ですね!ですが、仕上げや面取りなどで表情を出していきます。

仮組みの後は一度バラバラにし、パーツの面をとったり、傷をとったり、綺麗に仕上げていきます。


△クランプという万力のようなもので接着!


組み上がったら、最終の仕上げ作業です。


△サンドペーパーで研磨!

ここから、オットマンに収納する引き出しの加工に入っていきます。
が、ここからは写真がありません!

椅子張りはかなり試行錯誤されたそうです。

ですが、買うよりリーズナブルに、愛着をもってつくれることに、
Iさんも大喜びしてくださいました!

Iさん、素敵な作品、ずっと大事に使ってくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP