【音楽教室 × 木工教室】

音楽×木工 つくってならすワークショップ!

毎年ご依頼いただくワークショップ、かじ音楽教室さま。
今回はいつものカホンに加えシロフォンの製作です♪

カホンはおなじみ、今回もやっぱり人気でした!
木琴は、かじ先生に聞いたのですが、ドレミファソでなく、半音高い#(黒鍵の部分)の音にした方が、
いろんな音楽に合わせられていいのだそうです。このチューニングも参加者に行ってもらいましたよ!

さすが音楽教室の生徒さん!、音の高い、低いを聞き分けながら、微調整するのもとても上手に、楽しみながらされてました!


はじめてのノコギリもソーガイドを用いて上手に使えてます!


木琴チーム。ボンドの使い方もコツがあり、よく聞いて作業をすすめています。


カホンチームも、ボンド、かなづちを使い、順調に進めていきます。
かなづちの音が工作室に鳴り響く♪


参加者の入れ替わり制で2日にわけて行われたワークショップ。こちらは教室での一枚!
完成した作品といっしょにみんなでポーズ!


かじせんせいのメロディにあわせてみんなで叩きます!

さすが、音楽を習っているくらいのこどもたち。
いろんなことに興味津々に両日とも、真剣に、楽しく、とりくんでいただきました!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP