【CHOCON OTTOMAN 】(西宮在住 Kさん 女性) 

ちょこんとしたフォルム、

製作日数、時間にして1日二日くらいでできたのでは?

_dsc3323

写真、なかなか巧くとれませんでしたが、

タモの色とテキスタイルがめっちゃいい感じなんです。

Kさんも、かわいい〜!うれしい〜!となでなで。

Kさんは出来上がったとき本当に心の底から喜んでるのが伝わるので、

見てて嬉しい。

_dsc3321

脚の部分はお手の物。インパクトドライバーでちゃちゃっとつくっちゃおう。

とさすがKさん。

てきぱき。

こうしてああするとこうなるので、と説明すると、

必要なものから、一応あったらいいものまでちゃりちゃりっと用意し、

自分がばたばたしててもできることからちゃきちゃきっと。

_dsc3319

じゃあ張りましょかってなった段階で、辻不覚。

オットマンほどの背の高い布地ははったことありません。

こういう時は、私のポリシーとして、はっきり

『やったこと無いのでわかりませんが』

と前置きし、最善の方法をつくします。

一休さんみたいにちーんと思い出し、

週末(今日)に椅子張り現役のUさんが来る事を思い出し、

Uさんに聞いてみよう!と。

_dsc3317

とても親切に教えてくれるUさん。

おごらず、たかぶらず、こうやったら、ああやったら、ああいう方法もあるし、

こっちの方が簡単だけど、と

私よりわかりやすく、理路整然。

ほんとUさんありがとうございます!助かりました!

他にも塗装でいつもアドバイス頂くOさんや、

新しい事に挑戦して自ら完成させ、方法や

コツを教えていただく皆さんに感謝

_dsc3316

ということで、規則的な模様は張りづらいのですが、

こんなに上手にはれました!

ほんとKさんお見事。

クッションの丸みもすごい素敵。

_dsc3315

わたしは『ちょこん君』とあだなをつけました。

_dsc3322

自分で脹れたなら、張り替えもお手の物。

ちょこん君の衣替えがはやくも待ち遠しい。

ABOUTこの記事をかいた人

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP